無料カウンセリング・体験トレーニングはこちら

「TKタケヒロスポーツプロジェクト」がスタートしました!#1

活動レポート
この記事は約4分で読めます。


こんにちは。
株式会社CornerWorkの内田です。

本日は普段の健康ブログではなく、弊社の活動レポートです。



先日、6月25日(火)から「TKタケヒロスポーツプロジェクト(仮)」がスタートしました。



当プロジェクトは、TKタケヒロ・ユウさんとの出会いから始まったプロジェクトで、「内部障害がある人たちでも、生き生きと自分らしく過ごせる世の中になるには」をテーマに、「スポーツ」・「動く」・「社会」という視点から取り組みが始まったプロジェクトです。

弊社ではスポーツ種目や運動、メディア発信、企画面などでサポートをさせていただいております。

6月25日(火)はプロジェクトメンバーが、「スポーツをやろう!」ということで辰巳の森海浜公園に集まりました。

当日は大変な猛暑ということもあり、体調も案じて夕方4時の集合でした。

この日のスポーツは「パターゴルフ」を行う予定でした。

なぜパターゴルフ?と思う方も多いかもしれませんが、内部障害(心臓疾患)のリハビリテーション・運動としてゴルフが選ばれることが時折あります。

走ったり跳んだりする必要もなく、歩いて体も動かせる、しかも点数制で楽しみやすいという競技特性が選ばれる理由の1つです。



ですが、パターゴルフが夕方4時半までの受付だったということ、そもそも猛暑で外の運動は危険だと判断してカフェに避難することになりました。

タケヒロ・ユウさんが関西に在住であり、久しぶりに皆集まれたので、今の想いや今後の方向性などの打ち合わせからスタートしました。

タケヒロはイヤホンをするのがいつものスタイルで、写真もちゃんと話は聞いてくれています(笑)



辰巳の森海浜公園には、各種スポーツ場(なぜかゴルフ系が多い)や運動公園などがあります。
気づけば夕方6時過ぎ。外は風も吹き、涼しくなってきました。

運動公園には色々な運動遊具があったので、「ここで運動(スポーツ)しよう!」ということになり、様々な運動を行いました。


立ったままコロコロ動かす遊具(名前わからず…笑)


有酸素運動として非常に良いです。
タケヒロには真っ直ぐな姿勢を意識してもらいました。
これが一番気に入ったようです。


シーソとトランポリンのような遊具。
足で踏むと跳ねます。下半身のトレーニングとバランスにとっても良さそうです。
タケヒロ、コツを掴むのが早くてバランス機能も良さそう。


とても嬉しかった場面がこちら。
怖がるユウさんをタケヒロがサポートしています。
サポートする側・される側なんて関係なく、場所やタイミング、特徴によっていつでも変わる。


段差昇降エクササイズ。
これは普段のトレーニングでもお客様に行います。
ダイエット効果抜群です。

真っ直ぐな姿勢とリズムを意識しながら行います。
また、息を止めてしまうのは心臓にも負担がかかりやすいので呼吸も意識してもらいます。


最後にリラックスも含めて、背骨のストレッチ。



タケヒロのように足を曲げて、腕をバンザイすると伸びやすいので皆さんも試してみてくださいね。


運動の翌日、タケヒロはほぼ人生初の筋肉痛になったそう(笑)


タケヒロ:筋肉痛になる筋肉あったぞー!」という、とても嬉しいコメントをくれました。

 

今後も、こちらのブログでは「TKタケヒロスポーツプロジェクト(仮)」の内容をレポートしていきます。

 

また、プロジェクトメンバーの専属カメラマン「イシヅカ マコトさん」も当日の内容をブログに書いております。メンバーによって感じ方、伝えたいことが違うところも、このプロジェクトの醍醐味です。ぜひこちらも合わせてご覧ください!

 

 

TKタケヒロスポーツプロジェクト(仮)」は続いていきます。まだ、正式なプロジェクト名は検討中です。今後もスポーツ体験、メディア媒体、まちづくり、など様々な活動を行なっていく予定となっております。

 

今後もぜひ「TKタケヒロスポーツプロジェクト」の応援をよろしくお願いいたします!次回の活動もお楽しみに。

 

【参加プロジェクト団体】

一般社団法人こどもエンターテインメント

株式会社CornerWork

タイトルとURLをコピーしました