無料カウンセリング・体験トレーニングはこちら

リモートワーカー向け!首こり解消に効果的なストレッチ5選!

健康
この記事は約2分で読めます。

〜はじめに〜



みなさん、こんにちは。
表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

新型コロナウイルス対策で外出自粛の呼びかけが強まる一方で、運動不足の心配も高まっています。

こんな時こそ、運動不足を防ぎ、心身の健康を保つためのストレッチやトレーニングに、改めて目を向けてみましょう。

本日は、リモートワーク続きで首こりにお悩みの方にオススメのストレッチプログラム5つご紹介します。ぜひ取り組んでみてください!

 


〜首こりストレッチ5選〜

全てのストレッチは30秒間行うようにしましょう。
反動をつけずに、ゆっくりと。深呼吸しながら行うことがポイントです。

 

1)首の後ろストレッチ


1.頭の後ろで手を組みます


2.前にグーっと倒していきます

2)首のななめ後ろストレッチ


1.右手で左側の後頭部を抑えます


2.斜め右に首を倒していきます

3.反対側も同じように行いましょう

 

3)首の横ストレッチ


1.右手で頭の左側を抑えて、頭を倒していきます

2.反対側も同じように行いましょう

 

4)首の前ストレッチ


1.顎の下に親指をひっかけます


2.上を向いていきます

 

5)肩甲骨上げ下げ


1.両方の肩甲骨を上にグーっと上げます


2.そこからストンっと力を抜きます

☆首〜肩の筋肉を緩める効果があります

 


〜おわりに〜



いかがでしたでしょうか?

リモートワーク続きで、首こりにお悩みの方には効果絶大なストレッチとなっております。

・寝起き
・仕事の休憩時間
・就寝前

などに試してみてください。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

D’ACTIONでは、公式Instagramにて、日々の店舗の様子や皆様の毎日の健康づくりに役立つTipsを発信中です!ぜひチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました